大切な書棚と一緒に…

私は小さいころから本が大好きで、そのジャンルは様々です。小説はもちろんのこと、漫画や絵本、図鑑などもです。

最初は絵本(といっても図鑑に近いような内容と絵のものですが)をいろいろと呼んでいましたが、そのうち図鑑が好きになり、植物や動物、昆虫等の種類や生態などに詳しくなっていきました。その後、小説や漫画を読むようになっていきました。

私は実家を出た後に一人暮らしをしていましたが、本を購入したり実家で持っていたものを一人暮らしの家に持ってきたりして、当時住んでいた1Kのアパートには、おおよそ一人暮らしの部屋には似つかわしくないサイズの書棚がありました。

数年後、交際相手の彼と同居をすることになりましたが、その書棚だけはどうしても持っていきたかったので、書棚を置くことができる物件を探してもらいました。

後にその書棚には、彼の本も収納されました。その後彼と結婚し、生まれた子供たちの絵本も書棚に収納されました。初めは私一人でしたが、家族が増えていくと同時に書棚に収納されるものも増えました。今はもう一人ではありません。大切な書棚も一緒に人生を歩んでいます。

PR|人生を共に歩むオーダーメイド家具|