読書後に家族で感想を伝え合うようにしています

私の家では、一人本を読み終わるとまた違う人が読むというように、回し読みをすることが多いです。これは主に子供の本でしていることです。
同じ私から生まれた子たちでも、子供によって本の好みが違います。物語が好きな子もいれば、自然や科学の本が好きな子もいます。それぞれ本屋で好みの本を選ばせると種類の違う本を選びますが、家の本棚に置いてあれば自分の趣味ではなくても自然と違う子が選んだ本を手に取っていたりします。

 

こうすることで自分の興味がない分野に触れるきっかけが増えていいなと思っています。また、私にとっても子供向けの本とはいえ、読めば感動があったり知識が増えたりするので積極的に子供の本に目を通すようにしています。
そして全員が読み終わったら、みんなで感想を言い合います。どこが面白かったか、お気に入りのシーンはどこかなど、同じ本を読んでいてもそれぞれが全然別の感想を持っていたりしてなかなか楽しいです。それにこうして自分の意見や考えを伝えることは、学校の授業で発言するときにも大事な力になりますから、これからも続けていきたい習慣です。