新しい本棚が必要になりそう

私の実家には大きい本棚が幾つもあります。

父親は常に本を持ち歩いている人でした。今でもたまに実家に顔を出すと、本を読んでいる姿を見ます。ジャンルも様々です。本棚の奥になってしまっている物もあり、一体何冊あるのかわかりませんが…よくこんなに読んだ物だなぁと感心してしまいます。本が好きなんですね。

そう言う私も本が大好き。子供の頃はいっぱい買って貰っていました。自分でアルバイトを始めたり社会人になってからは、お気に入りの作家さんの作品を買い揃えたり、時間があれば書店に行って気になる本を買っていました。そんな本はまだ実家に置いたままなので…本棚が幾つもあるのです。

時々実家へ行っては、少しづつ持って来ているのですが、それでもまだ相当な数があります。全部持って来たら、暫く本には困らないだろうなぁ…。多分もう内容も忘れてしまっている本がほとんどだと思うので、新鮮な気持ちで読めそうです。

持って来るのは楽しみですが、その前にまず新しい本棚を用意して、受け入れ態勢を作らなくてはいけないですね。